農業・味噌造り体験

 ふるさと村では有機無農薬栽培での自給自足に興味がある方に対して農業体験目的での宿泊も承っております。

 米作りは今では珍しくなった手植え作業と人力での除草作業を続けており、畑では季節の野菜各種の栽培、大豆の自然栽培など自分で食べるものは自分で作ることをコンセプトに生活しています。

 そして、毎年12月〜4月にかけた農閑期には、自給大豆を使った味噌造り体験宿泊もできます。味噌は、大豆を大釜で薪を使って煮て、未だに杵と臼を使ってすり潰しながら仕上げるという、60年以上前の昔さながらの製法にこだわっています。

 季節によって作業内容も異なるので、宿泊予約前に何ができるかお問い合わせください。